基本的なキャバの流れ

Girl is smiling

では、高崎のキャバクラで働く場合にどのように働けば良いのかという話をしましょう。まずキャバクラの基本的なことから説明する必要がありますよね。高崎のキャバクラに限りませんが、まずは何と言ってもお酒の作り方から知っていきましょう。主にロックで作るのか、それとも水割りで作るのかでちょっと変わってきます。基本的には両方ともグラスを氷で冷やして、お酒の濃さを聞いてから注いでいきます。水割りの場合は水を入れる用量も必要なので、うまく計算した上で汲むようにしましょう。そしたらあとは乾杯してお客さんと会話をスタートしていきます。乾杯の際には必ずお客さんよりも低い位置にコップを置いてするようにしてください。では会話内容なんですが、どんな会話をすれば良いのか?とても悩ましいところですよね。できるだけ注意してほしいのは、あなたがしたい話をするのではなく、いかにお客さんが興味のある話題で会話できるのかどうかです。プライベートで友達と喋ってるのとは違いますので、お客さんがつまらないと思わないようにコミュニケーションをすることが大事です。高崎のキャバクラで既に人気キャバ嬢となっている人は、皆お客さんから話題を引き出すのがとても上手なので、あなたも高崎のキャバクラで人気者になりたい場合は、是非人気キャバ嬢の方に直接コツを聞いてみるのもすごく良い勉強になると思います。あと余裕があればキャラ作りも意識してみると良いでしょう。お客さんごとにハマるキャラで接することができれば、指名も簡単にもらえるようになるはずです。